時計の修理や電池交換の仕方

腕時計修理・電池交換の知識
機械式時計の分解方法
腕時計修理Q&A
時計電池交換方法
ボタン電池対応表
ベルトサイズ調整方法
時計用語
部品名称
使用されている素材
防水精度
磁気の影響について
サイトマップ
腕時計電池交換方法2   G-SHOCK電池交換方法   ALBA(デジタル)電池交換方法
腕時計(カシオ Gショック)の電池交換方法
カシオ Gショック 電池交換方法1 +の精密ドライバーで裏のネジをはずす
カシオ Gショック 電池交換方法2 ムーブメントに付いている
ゴムシート(絶縁シート)をはずすと
電池が見えます

スプリングなど部品があります
ご注意下さい

カシオ Gショック 電池交換方法3 電池押さえの片方を
ピンセットやドライバーなどを
引っかけてはずします

機械を浮かせてしまうと
ケースに付いているボタンと
内部レバーがずれボタン操作が
できなくなることがあります
電池電圧を計る 電圧を計る
この電池(リチウム電池)の場合
3V以上が正常の電圧です

切れていれば電池交換しますが
3V以上であれば電池以外の原因と
なり、ムーブメント(モジュール)
不良になります
カシオ Gショック 電池交換方法4 パッキンはケースの溝に納めます
機械が浮いてないか確認

モジュールに付いている
スプリングは重要です
無いとアラームが鳴らなくなります
カシオ Gショック 電池交換完成 モジュールのACと電池+部分を
ピンセットなどでショートさせ
裏蓋を閉めます